凛とした佇まいのダイヤモンドとパールのリング

皆さまこんにちは、
青山店より、ツカハラです。

本日は、フランスのベルエポック時代からアールデコへの過渡期に作られたと思われる
ダイヤモンドとパールのマーキスリングのご紹介です。

a0264182_12103349.jpg
No.5267
18ct.(pt)パール ダイヤモンド リング
フランス 20世紀初期
¥420,000+税

ベゼル 約縦23㎜×横9.5㎜
縦に並んだ3粒のパールは中央のみ少しサイズが大きくグラデーションになっています。
ベゼルはホワイトカラー、おそらくプラチナでしょうか。ダイヤやパールの白い輝きを一層綺麗に引き立てる為この時期のジュエリーにはホワイトゴールドやプラチナを使った石留めが多くなりました。
細いフレーム上にはローズカットダイヤが隙間なくセットされ、縁には繊細で細かなミル打ちが施されており、ベルエポックのジュエリーの特徴が見受けられます。


a0264182_16460329.jpg

シャンクはイエローゴールドです。
宝石の配置や、全体のお作りはベルエポックやエドワーディアンの雰囲気ですが、幾何学的なデザインはアールデコの香りが漂います。
アールデコと言っても、アメリカのそれとは違う、フランスらしい繊細さが感じられます。
二つの時代の特徴が混ざり合うようなデザインですが、大変バランスのとれた美しいお品物です。

a0264182_16461078.jpg
シャンクの肩にも、ダイヤがセットされており、ホワイトカラーの場面からゴールドのシャンクへの切り替えもしっくりと馴染んでいます。
a0264182_16461749.jpg
裏側から見ましても、丁寧で美しいお作りです。

a0264182_16462776.jpg
全体に白っぽい印象で落ち着いた統一感があります、マーキスシェイプがクールさを加え、パールが優しい女性らしい表情を添えてくれます。この時代の女性達にふさわしい、凛とした佇まいのリングです。
青山店でごらんくださいませ。

アンティーク ジュエリー GoodWill
青山店 TEL:03-3400-4117

メールでのお問い合わせはコチラ → Contact Us

公式Twitter → Follow Us on Twitter
公式Facebook → Become our fan on Facebook
フォロー、いいね!していただくと、新着ニュース情報を
いち早くTwitter、Facebookでご覧いただけます!

[PR]
by goodwill-1 | 2018-04-09 11:49 | 青山店

アンティークジュエリーショップ『Good Will』ショップスタッフブログ。


by goodwill-1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30