サファイア・ダイヤモンド アールデコリング

皆様こんにちは。
銀座店より、ツカハラです。

本日は、アールデコ期のサファイア・ダイヤモンドリングをご紹介いたします。


a0264182_17461608.jpg
No.R-737
Gold.サファイア ダイヤモンドリング
オランダ 20世紀初期
\380,000+税

9月の誕生石としても知られるサファイアをメインに使用したアールデコデザインのリングです。
サファイアは誠実や高潔という意味合いを持ち、古より珍重された宝石です。
中世キリスト教の世界においても、そのイメージにより聖職者の冠や指輪に用いられた神聖
な宝石のひとつです。

アールデコは1910年代頃~30年代頃に美術装飾品から建築に至るまで流行したデザインです。
ジュエリーもそれまでの、有機的なデザインから、直線的で幾何学的なデザインが流行し
対称的なカラーの石を用いてコントラストを楽しんだりと急変を遂げました。
様々な分野での機械化などの影響により、この時代に生み出された独特なアート様式なのでは
ないでしょうか。
a0264182_17463468.jpg
濃紺に輝くテーブルカットのサファイアとそれを取り巻くダイヤモンドも透明度が高く
光を受けて美しく輝きます。

a0264182_17470016.jpg
サファイアの周りに額装の様に配されたダイヤモンドを、よ~く見ますと
それぞれの辺の中央より角に向かって異なるサイズによるグラデーションになっております。
ホワイトゴールドのベゼルはダイヤの形状に合わせ曲線を描いており、縁には丁寧にミル打ちが施されております。

a0264182_17472307.jpg
a0264182_17473812.jpg
サイズの異なるダイヤを隙間なく並べ装飾的でありながらも、全体としてすっきりとまとまりのある印象を受けるのは、サファイアとダイヤモンドのカットやカラーコントラストによるものでしょうか。

a0264182_17475191.jpg
裏面の透かしのデザインも、四角と丸を組み合わせた模様で場面のサファイヤの四角とダイヤの丸型
のコントラストを意識しているようです。

a0264182_17480745.jpg

a0264182_17482057.jpg
シンプル故に、石の配色、カット、配置に至るまで計算された絶妙なバランスにより完成される
アールデコデザインの素晴らしいアート性と奥深さを感じます。
きりりとした中に、女性らしい気品漂う逸品です。
銀座店にございます。

アンティークジュエリー GoodWill
バーニーズニューヨーク銀座店
1F アンティークコーナー
TEL:03-3289-9000

メールでのお問い合わせはコチラ → Contact Us

公式Twitter → Follow Us on Twitter
公式Facebook → Become our fan on Facebook
フォロー、いいね!していただくと、新着ニュース情報を
いち早くTwitter、Facebookでご覧いただけます!

[PR]
by goodwill-1 | 2018-09-12 11:09 | 銀座店

アンティークジュエリーショップ『Good Will』ショップスタッフブログ。


by goodwill-1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31